シドニーの達人.com[シドニーツアー探検隊]

豪人.comTOP

シドニーの達人.comTOP

シドニーツアー探検隊

ブルーマウンテン

世界遺産”充実”ブルーマウンテン ルーラの街散策【体験記2】

世界遺産”充実”ブルーマウンテン ルーラの街散策【体験記2】

世界遺産”充実”ブルーマウンテン ルーラの街散策コース
ブルーマウンテン地区をたっぷり時間で見てまわるツアーです。シーニックワールドでアトラクションを楽しみ、その後ボアーズヘッドで雄大な景色を眺めることができます。定番のエコーポントにてスリーシスターズで奇岩の見学とグルメランチ。最後にかわいい田舎街ルーラ散策をお楽しみいただけます。



今回のツアー探検隊員


小梅探検隊員
雄大な自然を臨めるシドニーの有名な観光地ブルーマウンテンと奇岩「スリーシスターズ」、更には可愛らしい街ルーラの街散策が楽しめるこちらのツアーはお天気が悪いとまったく景色が見られないとの噂。。
果たしてその景色は・・・。

ブルーマウンテンへ出発!


シドニー観光のオススメスポットで必ず挙げられるブルーマウンテン!
本日参加するのは、そのブルーマウンテンの見所を凝縮した「世界遺産”充実”ブルーマウンテン ルーラの街散策コース」ツアーです。

大人気のツアーへの参加者は多く、大型バスで目的地へ向かう事になります。
今日のツアーのガイドは明るく元気で笑顔がとても魅力的なミエさんです!

シドニーのシティ内はなんと80%が一方通行だそうです。
そんな道路をモノともせずに駆け抜け、全てのツアー参加者をピックアップして、早速シティより約110km離れたブルーマウンテンへ向かいます。
シドニーの朝の通勤ラッシュはすごいですね。。
バスの運転手さんは慣れたもので、裏道を駆使してするする進みます。
反対車線はまったく動いていませんでした。。
かつてオリンピックが行なわれたスタジアムを通り過ぎ、高速をブルーマウンテンに向けて走ります。


トロッコ列車・ロープウェイ・スカイウェイ


最初の目的地「SCENIC WORLD」に到着です。

ここからは、様々な乗り物に乗り、様々な角度からブルーマウンテンの雄大な景色と有名な奇岩「スリーシスターズ」を見る事ができます。

こちらではトロッコ列車、スカイウェイ、ロープウェイの3つの乗り物に乗るのですが、それぞれの組み合わせで支払う料金が変わります。
トロッコ列車+ロープウェイ→$21
トロッコ列車++ロープウェイ+スカイウェイ→$28

まずは傾斜角度52度のトロッコ列車に乗ります!
すでに乗り場から「スリーシスターズ」を見る事ができました。
可愛いコカトゥー(キバタン)というオウムのお食事風景も可愛かったです。

以前はこの路線を使って石炭を運んでいたというトロッコの傾斜は驚くほど急でしたが、綺麗な景色を眺めながら2分というあっという間の乗車タイムを終えました。

降り立った駅からは切り立った断崖や「スリーシスターズ」、遠く広がるブルーマウンテンの風景が楽しめます。


ここからは、石炭を運んでいた時代の面影を追います。
実際に石炭を運んでいたトロッコや、使われていたオフィス。

はるか昔、イギリスの貴族にも人気のあったブルーマウンテンで乗られていた最初のトロッコ列車だそうです。
間違いなく、1人ぐらいは落ちているのでは。。

更にボードウォークを進みます。
こちらに流れる水源から水がシドニーへと送られているそうです。

実際に働いていた原寸大の坑夫さんの銅像と本物の石炭です。

石炭は泥炭と呼ばれ、あまり質の良い石炭ではないとのこと。。
こちらは実際に使われていた坑道の入り口です。
坑道の地図がありましたが、驚くほど細かく迷路のようでした。

その時に使われていた道具等も展示されていますよ。

その後もボードウォークを進み、ブルーマウンテンにある様々な植物のお話をしてもらえます。
ユーカリの持つ脅威の生命力についてのお話は衝撃的でしたね。
生き物の生きる力というものを垣間見る事ができます。

そうこうしている間にロープウェイの乗り場に到着です。
なんとこの断崖はかの有名なリポ〇タンDのCMに使われたそうですよ。
さぞかし大変な撮影だったことでしょう。

ロープウェイからもブルーマウンテンの素晴らしい景色が眺められます。

「SCENIC WORLD」に戻り、今度はスカイウェイに向かいます。
スカイウェイに乗らない人たちは「SCENIC WORLD」でゆっくりお土産選び等ができますよ。
こちらはなんとフロアがゆっくり回るレストランなのだそうです。
食事をする人達が素晴らしい景色を見られるようにとの配慮なのだとか。

スカイウェイの中央部には少し小高くなっているスペースがあり、その上に乗って待ち構えていると、スカイウェイが動き出すと同時にその床が透明になります!
高い所が苦手な人には恐いかもしれませんね。

スカイウェイの見所は、落差209mもあるカトゥーンバの滝。
カトゥーンバはアボリジニの言葉で「キラキラした水が流れ落ちる場所」という意味を持ち、水不足になる時でさえこの滝の水が枯れる事はないそうです。

このブルーマウンテンには様々なトレッキングコースがあり、いろいろな角度からその自然を楽しむ事ができるようです。
滝の下に居る人たちも居ました。


ルックアウトからの雄大な景色♪


「SCENIC WORLD」を後にし、CAHILLS LOOK-OUTに到着しました。

こちらでもユーカリや珍しい植物のご紹介があり、臭いを嗅いだり実際に触ってみたりと貴重な体験ができますよ。

そしてルックアウトは3箇所に分かれており、それぞれ違った雄大な風景が楽しめました。



ランチバイキングとスリーシスターズ


お次に向かったのはランチ会場となるWORLD HERITAGE PLAZA。
建物入ってすぐに大きなコアラが迎えてくれます!

グランドビューレストランはその名の通り窓からの景色がとてもよく、気持ちよくお食事できました。

ランチはバイキング形式で、キッシュやフィッシュ&チップス、ラザニアにサラダ、フルーツ。
そして女性に嬉しいデザートのケーキまで楽しめます。

飲み物は紅茶かコーヒーがいただけますよ。

その後は自由行動タイムとなり、建物内のお土産やさんでお買い物をすることもできます。
こちらではワインの試飲等もさせてもらえますよ。

「スリーシスターズ」を絶好ポイントで見られるECHO POINTに向かいます。
運がよければアボリジニの方に出会えるかも!

ブルーマウンテンという名前の通り、蒼くかすんだ山々に「スリーシスターズ」が荒々しく聳え立っています。

ルックアウトには案内が設置してあり、それぞれの場所や山の名前が紹介してあります。

QUEEN ELIZABETH LOOKOUTまで下りると更に間近に「スリーシスターズ」を臨め、写真撮影ができますよ。


ルーラの街散策


その後かわいい田舎町ルーラに向かいます。
息の道中でミエさんから可愛らしい地図をもらえ、見所などの説明がありますよ。

アルパカの居るアーケードを抜けてルーラのメインストリートにでると、のんびりとした街の風景が広がりました。

教えてもらった見所を中心に散策を開始!

年に2回のクリスマスがあるというルーラの街には、1年中クリスマスのオーナメントが売られているChristmas Cottageというお店があります。
とても小さなお店ですが、その品揃えは圧巻。
是非とものぞいてみてください!


お洒落なレストランに併設したお土産売り場があったり。
可愛らしい小物が売られているお店など楽しくお買い物ができます。


ミエさんオススメのLeura Fine Woodwork Galleryでは、木の香りが漂う店内で手作りのほっこりとした作品を見る事ができます。


高級チョコレートが楽しめる「JOSOPHAN'S」では上質のチョコレートが味わえます。
私は珍しい形が気になった「CAPPUCCINO CUPS($3.95)」とスタッフさんオススメの「LIME & BASIL($1.75)」という2つのチョコレートを購入。

オススメのライムとバジルのチョコレートは、チョコレートの中に、ライムとバジルが練りこまれた柔らかなチョコレートが入っておりとても爽やかな味でしたし、カプチーノは、ぱりっとしたチョコレートの中にコーヒー味とクリーミーな2層のチョコレートが入っており、香りも素晴らしく美味しかったです!

そしてSTRAND ARCADEにあるオススメショップのキャンディーストアーや雑貨店を網羅!


最後のオススメBygone Beautys TREASURED TEAPOT MUSEUMにも足を運び、可愛らしい陶器の小物なんかを眺め。

食器棚や壁一面に展示されている美しいアンティークのティーポットの数々に感動しました!
これは見る価値ありですね♪

自由時間が約1時間ということで、時間内に全ての見所を見ようと思うとサクサク進まなければ難しいのですが、ご自分の気になるお店を効率よく回って楽しく過ごしてくださいね。

ルーラの街では、2011年10月1日~9日の間「GARDENS FESTIVAL」が開催されます。
この時期のルーラの街には花が咲き乱れ、美しいお庭を見る事もできるそうですよ。
時期を合わせてツアーに参加すると、こちらのフェスティバルも楽しめるそうなので、是非とも合わせて行きたいものですね。
また、ゴールデンウィークの時期は桜の紅葉が見られ、8月には真冬に開花する国花「ワトル(別名:アカシア・ミモザ)」が美しいそうですよ。

ホテルへの送迎


ルーラの街を出てシティへ戻ります。
シティでは、DFSギャラリアかシティココスのどちらかでドロップオフをしてもらえます。

DFSに行くと歯磨き粉のプレゼントがありますし、お土産やその他のお買い物が楽しめますよ。
また、DFSからは30分ごとに各ホテルへの送迎のシャトルバスが無料で出ているので利用ができます。
シャトルバスは受付にて予約が必要なので要注意です!


ツアーを終えて


「世界遺産”充実”ブルーマウンテン ルーラの街散策コース」ツアーでは、ブルーマウンテンの見所をうまく押さえ、無理なく回れる所がよかったです。
また、シティに帰る時間も4時前後になるので、その後の買い物や観光も行なえるのはいいですね。
美しい景色を見る為にはお天気が気になる所ですが、日頃の行ないを試す意味でも果敢に挑戦してみてください!



持ち物
ツアー参加券(バウチャー)、帽子、サングラス、多少の現金(ルーラの街散策でのショッピングetc)


今回のツアースケジュール


7:10 ホテルへお迎え
7:40 シティ出発
9:40 SCENIC WORLD(乗り物に乗って景色を眺める)
11:10 CAHILLS LOOKOUT
11:55 WORLD HERITAGE PLAZA(ランチ&ルックアウト)
13:10 ルーラの街散策
15:45 DFS到着

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。



同じカテゴリー(ブルーマウンテン)の記事画像
ブルーマウンテンズ・エコツアー
世界遺産“充実”ブルーマウンテン 〜エキスプレスコース〜
世界遺産“充実”ブルーマウンテン 〜ル−ラの街散策コース〜
同じカテゴリー(ブルーマウンテン)の記事
 ブルーマウンテンズ・エコツアー (2009-12-24 02:04)
 世界遺産“充実”ブルーマウンテン 〜エキスプレスコース〜 (2008-02-06 01:12)
 世界遺産“充実”ブルーマウンテン 〜ル−ラの街散策コース〜 (2006-04-24 12:07)

投稿日: 2011年05月03日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

オーストラリアで差がつくWeb戦略
無料WEBカウンセリング受付中!


削除
世界遺産”充実”ブルーマウンテン ルーラの街散策【体験記2】
    コメント(0)