シドニーの達人.com[シドニーツアー探検隊]

シドニー水族館

ダーリングハーバーの東側に位置する、シドニーNo1のアトラクション。愉快なかものはしや、かわいいフェアリーペンギンなど、約650種、11,500匹ものオーストラリア原産の水棲動物に出会う事が出来ます。160mの長さの水槽トンネル、世界一大きなグレートバリアリーフの展示室、新しく出来たアザラシ・サンクチュアリーなどこれまで体験した事がないような、オーストラリアの水の世界を体験してください。

今回のツアー探検隊員

シドニーの探検隊員
えいまん探検隊員
★ポカポカ陽気の中、巨大な水族館「シドニー水族館」へ行ってきました。
ゴクリとノドが鳴るのは寿司屋で育った悲しい性!?今日は美味しいお魚じゃなくて、美しいお魚を観るんです!
★ 「シドニー水族館」のご予約は、こちらから。★



絶好の立地!シドニー水族館

 
シティからダーリングハーバーの方へてくてく歩きつつシドニー水族館を目指します。
ひんやりした秋の風がとても良い港沿いで、ちょっとしたお散歩も楽しい♪
何だか遠足に来た子供のような気分で今からワクワクです!
受付を通過し、まるで遊園地のようなユニークな入り口から入場。
奥は何だか薄暗くてドキドキ〜!!

いきなりオーストラリア名物?の生き物が!


奥へ進んで行くと、いきなりオーストラリアの名物生き物「かものはし」のコーナー。

中で元気良く泳ぐかものはしはやっぱり愛らしい〜★☆
オーストラリアに住んで早2年ですが、こんなに間近でかものはしを観れるなんて初めて!
残念ながら写真には収められませんでしたが、肉眼にバッチリ焼き付けました。

続いてお魚コーナー


大きなお魚や、カメ、爬虫類のコーナーと続きます。水槽の上には「種類」や「生息地」が細かく記されていますが、もちろん英語。。。

ガビーン!(あたりまえ)

でも大丈夫、ちゃーんとわかるように地図付きで説明があるんです。親切だ!シドニー水族館!
なるほど、このカメちゃんはニューサウスウェルスにたくさん居るのね〜。など、英語が得意でない私にも納得できます。

この人だかりは?

 
あれ?大きな水槽の前に人だかりが?なんだろ〜、と私も野次馬のごとく覗き込みます。

皆の視線の先にはナント「ワニ」!

し、しかも巨大!!まるまるしてる〜、きゃーーーー。
そうか、巨大ワニは巨大な水槽じゃないと住めませんよね。。。
ワニコーナーである、この辺りは図解付きでワニについて詳しく説明してくれています。

先ほどはでーっかいワニにビックリしましたが、その先にはめちゃめちゃ小さいワニが!

トカゲと間違えそうな大きさで、さっきのワニとは巨人と小びと程の差にこれまたビックリです。

これは面白い!ミクロの世界!?


続いてワニコーナーをぐるっと囲うように2階へ上がる階段が。

階段を上がるとゲームを思わせるレバー付きの台。
台の中には左に水槽、右にモニターが設置されています。

始めは何がなんだか???だったのですが、レバーをぐりぐり回してみて納得。レバーを動かすと水槽を映しているカメラが動き、その映像がモニターで観れるという仕組み。

メダカ位の小さい魚が細部の模様までしっかり確認できます!水族館もハイテクノロジーになったもんだぁ、と思わず感心。

突如出現した屋外の水槽には・・・

 
ずーっと薄暗い中をウロウロしていましたが、突如明るく照らされた屋外への出口。もう終わり??と思いながら外に出ると、そこは「オットセイ」の屋外水槽。

丁度スタッフの人がエサをあげていて、オットセイ達は元気良く泳いだり、ご飯を食べたりしています。

水槽の奥には”タッチプール”というヒトデや貝など海の生き物に触れるコーナーもあり!

そこでスタッフの人が見せてくれた、このぐるぐるした黒い塊。これ何だと思います?
ある生き物の卵なんだそうですが、答えは・・・水族館へ行ってのお楽しみ★

どうしても知りたい方はシドニーの達人.comのお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

ここからまた中に入るには、階段をおります。

下りた先には何と、先ほど私達が見下ろしていた水槽を中から見えるようになっているのです!
丁度トンネルを潜り抜ける様に右・上・左と180度が丸見え!

先ほど上から見下ろしていたオットセイ達が、水の中で仲良くじゃれ合っている姿などが見れて感激〜★

オーストラリアで恐れられている怖〜いアレ!


次の水槽は・・・サメ!!

映画ジョーズに出てきそうな大きなサメや、オーストラリアでもレアなサメなど、数種類のサメがスイスイ〜っと泳いでいます。

ここの水槽もトンネルの様になっているので、180度サメを見放題!こっちへ向かってきては私達の居るトンネルを横切っていくので迫力満点!!安全とはわかっていても、ついつい頭の中ではジョーズのテーマソングが〜。

刺激が足らない毎日をお過ごしの方にオススメです!!

お土産にいかがですか?

 
ドキドキ!ハラハラ!のサメコーナーを終えて、写真コーナーを発見!
ここでは好きなお魚や背景を選んで、そこで撮影した自分の写真と合成してくれるというモノ。
先ほどのサメやオットセイなど海の人気者達と思い出の1枚はいかがですか?
その奥にはタッチプール、売店と続いています。

子供達はタッチプールの中にいるカラフルなヒトデに夢中!

売店には貝殻や珊瑚などをあしらった素敵な置物やアクセサリーがずらり。あまりにキラキラと綺麗なので、思わず足が止まってしまいます。今度はスポンサーを連れてこなきゃ〜★

アニメでおなじみの・・・


オーストラリアのケアンズ〜シドニーが舞台となったアニメーション映画「ファインディング・ニモ」のコーナーが登場!
映画で一躍有名になっちゃったキャラクター達が勢揃い。有名人ならぬ、有名魚にあえるチャンスです★

私もこの映画大好きなので、「あ〜ドリー発見!」など終始はしゃぎっぱなし(*^O^*)

これは夢?現実!?


床から天井までガラス張りの水槽の中を歩くのは、とても幻想的!

淡いブルーの光や色とりどりの珊瑚やお魚達に囲まれていると、ここは夢?現実??とわからなくなってしまう程。

時には床までガラス張りになっていて、足元にエイがフーっと通りすぎていったり。まるでスキューバダイビングしているみたい!

シメはやっぱり


幻想的な世界から名残惜しくもお別れ・・・。となると、最後はやっぱりお土産選びでしょ♪♪
今日楽しませてもらった、海の生き物達をモチーフにしたグッズや、シドニー水族館のオリジナルグッズなど。とにかく、たっくさんあります!ショッピングはどこに行っても楽しいですね〜★これって女の特権!?

水族館だけではなく、オーストラリアグッズも取り揃えているので、ここ1箇所でお土産選びには迷いません。

ツアーを終えて


たかが魚、されど魚。私もそう思っていた人の一人でしたが、こんなに楽しめるものだとわかり感激!
「うわ〜、大きい!」「かわいいー」「怖――い!!」など子供の頃に戻ったように素直に感動してしまいました。
また1つ1つの水槽が違った顔を持ち、飽きることなく見て回れるのもさすがシドニー水族館です。気軽にオーストラリア全土の海の中が楽しめる、というお得な気分になっちゃうところ。
お子様連れの家族にはもちろん、お友達同士、カップルにも是非行ってもらいたい素敵なスポットです★

※ツアー内容、料金は2007年4月の参加時のものであり、変更される場合がございますので、ご了承ください。
今回のツアースケジュール
1:00 入場
  水族館満喫!
15:00 終了

持ち物
ツアー参加券(バウチャー)


ツアーのご予約はこちらツアーのお問い合わせはこちら


投稿日: 2007年04月17日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

オーストラリアで差がつくWeb戦略
無料WEBカウンセリング受付中!


削除
シドニー水族館
    コメント(0)